HARG療法とは

再生医療とは

さて、「HARG療法とは」でHARGは「毛髪再生医療」である、と述べました。このページではHARGの毛髪再生のメカニズムに迫ってみようと思います。

毛周期(ヘアーサイクル)を知る毛

自毛植毛とは:自毛植毛の発毛プロセス」でも述べましたが、ここでも確認しておきたいと思います。正常な毛髪の寿命は、通常男性で2〜6年、女性の場合4〜7年、そのうちに以下の状態を繰り返します。

1.成長期
毛乳頭から毛母細胞に栄養が供給され毛髪が成長を続ける期間であり、通常2〜6年間続きます。この期間内に毛髪が抜けたとしても、すぐに毛根から新しい毛髪が生まれ、再び成長をはじめます。

2.退行期
いずれ毛母細胞の分裂は徐々に弱まっていき、そこから生える毛髪も細く弱いものになってしまいます。通常退行期は2週間〜4週間ほどと言われます。

3.休止期
やがて毛母細胞は毛穴から押し出され、いっしょに毛髪も抜け落ちてしまいます。ここから新たに毛母細胞が活動を始めるまでには2〜3ヶ月と長い時間を要します。場合によっては、二度と再活動が起こらず、そのまま永久的な休止状態に入ってしまうこともあります。

Alt=正常な毛周期と薄毛の毛周期

毛周期の正常化が毛髪の再生をうながす

毛周期を活性化

多くの毛髪が休止期からしばらく後に成長期に転じるのが正常な毛周期ですが、そのサイクル周期が乱れる(成長期が短くなり、休止期が長引く)ことによって薄毛やはげといった症状が現れることになります。これにはホルモンの作用など多くの理由がありますが、まだ解明されていない点も多く残っています。

HARG療法はこうした悪循環におちいった毛周期を正常なサイクルに戻すことによって、毛髪の再生を実現します。それは一見「死んでしまった」ように見える毛母細胞にも影響し、完全な脱毛部にさえも発毛をもたらします。そう、髪が生えなくなった部分の毛母細胞の多くは死んでしまったのではありません。永久的とも言える長い休止期に入ってしまっただけなのです。これを活性化し、元のサイクルに再びのせることができれば、毛髪は再生します。

分裂する肝細胞

では、どのようにして休止してしまった毛母細胞を活性化させ、毛周期を正常化するのか。その鍵を握っているのは「幹細胞」です。

幹細胞とは、他のさまざまな細胞に将来変化(分化)する力を秘めた細胞の総称であり、すべての生物が有しているものです。わたしたちはこの幹細胞が、頭皮に存在する毛母細胞に好影響を与えるのではないかという仮説のもとに、HARGの開発をスタートしました。

2005年、当院院長・福岡医師は「脂肪幹細胞」と呼ばれる幹細胞の一種に着目し、毛髪再生医療の第一歩を踏み出しました。脂肪幹細胞は理論的には、頭皮に移植すれば発毛効果があるものでしたが、その保存は極めて難しく、また移植のための手術が必要不可欠となるなどの制約があり、多くの方を治療するにはまだまだ課題が残るものでした。

福岡医師はさらに研究を進め、この脂肪幹細胞に存在する「成長因子」を含むタンパクこそが発毛・育毛作用の根源であることをつきとめました。「成長因子を抽出することでより多くの方に毛髪再生医療を受けていただくことが可能になる」そう確信した福岡医師は脂肪幹細胞を培養し、そこから成長因子を含むタンパクを生成することに成功しました。この成長因子が休止期の毛母細胞を成長期へ導き、成長期の育毛細胞活動を刺激することも改めて確認されました。

これらの成長因子を含むタンパクはAAPEと呼ばれます。わたしたちはこのAAPEを活用することで、新たな「毛髪再生医療」を完成に導くことに成功したのです。

AAPE+育毛メソカクテル HARG療法の誕生

さて、以前からわたしたちが一定の効果を認めていた治療法のひとつに「メソセラピー」というものがあります。これは血管拡張薬、ビタミンB、コエンザイムQ10などの有効成分を含む薬剤(メソカクテル)を頭皮に塗布することによって、抜け毛の減少、髪質・頭皮の透見の改善といった、いわゆる育毛効果を得るものでした。しかしこのメソセラピーのみでは短い頭髪における顕著な変化、後退した前額部の増毛、中等度以上の頭頂部の脱毛改善には効果が不十分と言わざるを得ませんでした。

わたしたちはこのメソカクテルにAAPEを加えた薬剤(HARGカクテル)を治療に使用することで、次の効果を得ることに成功しました。

メソカクテルにAAPEを加えた薬剤(HARGカクテル)

  1. 1.成長期段階にある毛髪を誘発させる効果
  2. 2.増殖毛乳頭細胞とケラチノサイト(角化細胞)の増加
  3. 3.毛包成長の増加

つまり、HARGカクテルは成長期にある毛母細胞の活性化はもちろんのこと、休止期にある毛母細胞さえも成長期に転換させる効果があることがわかったのです。

わたしたちはこの療法をHARGと名付け、かくしてHARG療法は誕生しました。

オススメコンテンツ

薄毛・脱毛の仕組み
自毛植毛とは

harg_syokumou_r52_c3_s1
HARG療法とは

HARG治療センターについて よくあるご質問 お知らせメール
ご予約はこちら お知らせメール