HARG療法とは

Dr.福岡スペシャルカクテル

当院は、HARG療法開発者のクリニックとして、「Dr.福岡スペシャルHARGカクテル」治療を提供しております。
福岡医師が患者一人一人に最適のHARGカクテルを調合する当院だけのオリジナルHARG治療です。

ひとりひとりの症状にあわせて、開発者が調合するスペシャルカクテル

HARG療法で使用されるHARGカクテルはあらゆる症例に不足なく対応できるよう調整されたものです。

症状に合わせて院長がスペシャルカクテルを調合

当院では患者様ひとりひとりの症状にあわせて、HARG開発者である福岡院長が最適な成分調合をおこなうことで、より高い効果を期待できる「スペシャルHARGカクテル」を提供いたします。

たとえば同じ成長因子でも、毛母細胞の増加を促進する効果を持つKGF、毛の成長期を持続させるPDGF、頭皮の血管新生を助けるVEGF等、その効果は様々です。それぞれの成分の役割が異なるため、一人一人の症状に合わせ成分を調整することで、より高い効果を発揮することができるのです。

福岡院長はHARG療法開発の過程の中でさまざまな症例に向き合い、そのたびにHARGカクテルの調合をおこない、比較と研究を続けることであらゆる症状に十分な効果を示すカクテルの開発をすすめてきました。そこで培われたノウハウと経験は他の誰にも真似ることができない「症状にあわせたHARGカクテルの調整」を可能にしました。

HARGカクテルの原料である育毛メソカクテル・成長因子の調合の段階からこだわり、それぞれのベスト・バランスを吟味して最終調合されたスペシャルカクテルは、より高い満足をあなたにもたらすことでしょう。

抜けずに、生やす。万全を期して処方されるオリジナルローション

HARGは特にその発毛率に特徴のある治療法ですが、それでもカバーしきれないほどの抜け毛をともなう症例が見られます。そのようなケースを含め、必要に応じて当院ではオリジナルローションを併用します。頭皮に塗布することによって抜け毛を強力に防ぎ、スペシャルHARGカクテルの効果を最大限にフォローアップします。

以下にオリジナルローションの成分をご紹介します。

Copper Tripeptide-1(GHK-Cu)「KERA-B」

Copper Tripeptide-1(GHK-Cu)「KERA-B」

主成分として、育毛剤「KERA-B」を使用。これに含まれるCopper Tripeptide-1はAGAなどによる抜け毛の原因を抑え、休止期にある毛母細胞にプラスの刺激を与えます。HARGカクテルとの相乗効果によって塗布部の発毛サイクルを活性化し、健康的な発毛をより強力にうながします。

DKK1ブロックタンパク

Copper Tripeptide-1(GHK-Cu)「KERA-B」

毛髪の脱落を司るタンパクの働きを不活化する働きをもったタンパクです。

WINTタンパク

発毛の命令を出す役割をもったタンパクです。

HARG療法開発者福岡の症例

オススメコンテンツ

薄毛・脱毛の仕組み自毛植毛とは

よくあるご質問
HARG療法とは

HARG治療センターについて よくあるご質問 お知らせメール
ご予約はこちら お知らせメール