ご質問

植毛についての質問と回答

HARG療法は自毛植毛を行う前と後のどちらで受けるべきでしょうか?

院長福岡

結論から申し上げると、自毛植毛よりも前にHARG療法を受けることをおすすめします。

自毛植毛を行うタイミングに関しては、注意が必要です。
自毛植毛は、AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛髪を薄毛になっている部分に移植することで、薄さをカバーするという外科手術です。AGAの影響を受けにくいために、移植した毛髪は、移植後も継続して太く生えてくるというメリットがありますが、薄毛・AGAが進行している状態で生え際などに自毛植毛を行うと、さらに生え際が後退し、植毛した毛だけが不自然に残るという問題もあります。そのため、植毛を行うタイミングは見極めが必要となります。

また、自毛植毛は、外科手術ですので傷が残り、植毛できる量も限られています。HARG療法は数種類の成長因子の注入と毛髪をつくる細胞の活性化によって毛髪が再生しますので、自毛植毛よりも自然な増毛が可能です。さらに、毛髪をつくる細胞を活性化するために、当院のHARG療法を受けられた患者様は、治療をやめた後も自毛植毛と同様に太い毛が継続して生えてきています。

薄毛・AGAの進行中に自毛植毛を行うリスクを考えると、自毛植毛は薄毛対策の最終手段と捉え、HARG療法を先に受けることをおすすめします。

症例として、植毛後、仕上がりに満足できなかったために当院でHARG療法を受けられた患者様もいらっしゃいます。その結果、増毛し、自然な仕上がりに満足されたので、植毛の仕上がりに満足されていない方も、是非診察にお越しください。植毛後にまだ薄毛に悩んでいる方でも発毛・育毛をおこなうことは可能です。

同じカテゴリの質問

最近追加された質問

最近1ヶ月間に寄せられたご質問、HARG療法や発毛・育毛のご相談を掲載しております。
(最終更新:2013年2月8日)

カテゴリーから探す

  • 効果について
  • 使用する薬、副作用について
  • 痛み、症状について
  • HARGの特徴、他の治療との違い
  • 女性の育毛、増毛について
  • 来院、施術、所要時間について
  • 通院、費用について
  • 治療後のケア等について
  • AGAについて
  • 植毛について
  • 薄毛について
  • 発毛
無料カウンセリング予約 相談、問い合せ
HARG治療センターに相談してみる。ご予約はこちら