ご質問

植毛についての質問と回答

薄毛の治療で自毛植毛というものがあるとのことですが、どのようにして薄毛を改善できるのでしょうか?

院長福岡

自毛植毛とは自身の後頭部などから採取した毛髪(ドナー)を薄毛の部分に移植する外科手術です。

AGA(男性型脱毛症)の場合、男性ホルモンのテストステロンがより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換され、このDHTの作用で薄毛が進行します。テストステロンは5α-リダクターゼという酵素と結びつくことによりDHTに変性するのですが、特に重要な役割を果たすⅡ型の5α-リダクターゼは頭頂部や前頭部にしか存在しないため、それ以外の後頭部や側頭部の毛髪はDHTの影響を受けにくい性質を持ちます。従って、AGAが原因で頭頂部や前頭部が薄い人でも後頭部や側頭部の毛髪は残っていることが多く、薄い部分へ移植する余地があるのです。

また、自毛植毛は毛包ごと移植するので、もともとのドナーの性質を受け継ぎます。DHTの影響を受けにくい毛髪を移植して定着すれば、移植した先でもAGAに対する耐性を示します。自分の毛髪の移植であるため、本数が増えるわけではないのですが、AGAに対する最終手段となりうる治療法です。

同じカテゴリの質問

最近追加された質問

最近1ヶ月間に寄せられたご質問、HARG療法や発毛・育毛のご相談を掲載しております。
(最終更新:2013年2月8日)

カテゴリーから探す

  • 効果について
  • 使用する薬、副作用について
  • 痛み、症状について
  • HARGの特徴、他の治療との違い
  • 女性の育毛、増毛について
  • 来院、施術、所要時間について
  • 通院、費用について
  • 治療後のケア等について
  • AGAについて
  • 植毛について
  • 薄毛について
  • 発毛
無料カウンセリング予約 相談、問い合せ
HARG治療センターに相談してみる。ご予約はこちら